スタイルを良くする方法が知りたいなら女性特有の痩身方法を理解すべき理由

スタイルを良くする方法が知りたいなら女性特有の痩身方法を知るべし

スタイルを良くする方法をひたすら模索しつづけて、
既に10年が経過。

 

私は重度なぽっこりお腹で悩んでいました。
女性としてはこれほど辛いことはありません。

 

なぜこんなデブになってしまったかというと、
ストレスがあるとやけ食いをしてしまうという
悪い癖があったことが原因です。

 

結局は自分自身をコントロールできない精神的な
弱さが原因であったともいえます。

 

本当に精神的に弱い自分には嫌気がさすばかりです。

 

私のお友達にも同じように太っていることに悩み、
一緒にダイエットに取り組んでいる子がいます。

 

一緒に断食をしたり、ダイエットサプリメントを
試したりして、結果報告をして一緒に頑張って
きました。

 

今まで取り組んだ中で一番酷かったのが断食でした。

 

断食というと、ダイエットの基本中の基本なので
多くの方が実践しているかと思います。

 

私も断食を実際にしてみたのですが、前半はなかなか
調子よくサイズダウンができて体重が下がるたびに
喜んでいました。

 

一度体重が下がり始めると嬉しくなって、また断食を
するという生活を続けていました。

 

しかし1ヶ月が経過したころ、お友達に、「顔色悪いけど
大丈夫?」といわれたことがありました。

 

自分の顔を鏡でみるということはいままでしなかったので
友人に言われてはじめて気がつきました。

 

鏡に写った自分を見てみて驚きが隠せませんでした。

 

目にクマができていて、ゲッソリと痩せていて、もはや
生命を失っているかのような、顔をしていたのでした。

 

しかもちょっと歩いただけでも疲れ、全身がだるい
という症状に悩まされたこともありました。

 

あきらかに不健康な痩せ方だったのです。

 

私は身の危険を感じ病院に行ってみたのですが、医師から
は完全な栄養失調ですといわれました。

 

このままでは点滴をしたまま寝たきりの生活をしなければ
ならなくなるといわれ本当に焦りました。

 

いま思うと断食という手段で痩せてスタイルを良くしようと
思う考えは明らかに間違った方法であったということです。

 

同じ痩せるといっても、食事をきちんと摂取して、キレイな肌、
キレイな髪がキープできて、はじめて理想的なプロポーションが
保てるという事実に気づきませんでした。

 

本当に間違った知識を信じて突き進むということが
いかに恐ろしいことかということを実感した瞬間でした。

 

そして友人と相談し、健康的に痩せる方法はないかと
必死で探し回った結果、ようやく正しい痩せ方をアドバイス
してくれる人物が見つかりました。

 

それがプロのダイエットアドバイザーです。
同じ女性として悩みを共有できる女性アドバイザーこそ
最大の味方です。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ